ふるさと納税におすすめの時期

今年も残すところあと5日となりましたが、ふるさと納税は利用しましたか?

ふるさと納税は1年中いつでも利用する事が出来ますが、ふるさと納税をするのにおすすめの時期というものがあります。

 

まず1つは、年末です。

ふるさと納税は寄付金に応じて所得税や住民税が安くなりますが、それには年収や家族構成によって決められている限度額があります。

そしてその限度額は12月31日でリセットされてしまいます。

 

独身または共働きの場合、年収400万円で限度額は約41,000円、年収500万円では限度額が約60,000円となります。

限度額が60,000円の方が今年20,000円だけふるさと納税を利用している場合でも、年をまたぐとまた限度額が60,000円となります。

使っていない40,000円を繰り越し出来れば良いんですが、そうではありません。

 

つまりまたふるさと納税を利用するのなら、12月31日までに限度額いっぱいまで寄付をしておかないともったいないです。

こういった理由から、ふるさと納税が一番利用されるのはちょうど今の時期です。

 

ですが、たくさんの方が利用する時期だからこそ目当ての返礼品が売り切れている事もあります。

年内に限度額いっぱいまでふるさと納税を利用しないともったいないと書きましたが、あくまでも「欲しい返礼品がある場合」に限ります。

 

欲しくもない返礼品を貰うために、ワンストップ特例制度申請書を郵送して2,000円を払っても意味がありません。

いくらふるさと納税が優れた制度だからといっても、欲しい返礼品が無いくらいなら、ふるさと納税を利用しない方がマシです。

 


【ふるさと納税】F-16 極厚!佐賀牛フィレステーキ「合計600g(3〜5枚入り)」

 

そして、2つ目のおすすめ時期は1~3月です。

年末に品薄となった返礼品がこの時期に再度入荷される事が多いですし、みかんやマンゴーなど旬の果物を手に入れることも出来ます。

 

なのでふるさと納税に興味がある方は、こんな流れがお勧めです。

①自分の寄付限度額を知る

限度額早見表が便利です。

 

②欲しい返礼品があるかを確認する

楽天市場
楽天カードを使うとポイントが2倍なのでおすすめ)

さとふる

ふるなび

 

③欲しい返礼品があれば申込をして、無ければ来年になってから探す

 

 

ふるさと納税が出来るサイトはいくつかありますが、私のお勧めは楽天です。

他のサイトと違って楽天スーパーポイントを使って寄付する事も出来ますし、すでに会員の方は別途登録が必要ありません。

ポイントが2倍になる楽天カードもお勧めです。

 

「ふるさと納税は12月までにやらないと損です!」としか書いていないサイトも多くありますが、自分が欲しい返礼品がある場合だけ利用するようにしましょう。

 

ちなみに楽天には、こんな返礼品があります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメントは受け付けていません。