ふるさと納税 おすすめ

ふるさと納税の制度やメリットは前回の記事で簡単にご説明しましたが、今回はどんなものが寄付のお礼としてもらえるのかをご紹介します。

 

基本的にはその地域の特産品が多いです。

たとえば、北海道の市町村なら毛ガニやホタテ・いくらなどの海産物やハム・ソーセージなどの加工品、新米・地酒などが多くあります。

特大の毛ガニも2杯で1万円も2万円もする高級品ですが、ふるさと納税を上手く使えばたったの2,000円です。

 

また、地域によって食べ物以外でも色んなお礼が貰えます。

たとえば富士フィルムがある神奈川県開成町では化粧品のアスタリフトのジェリーや化粧水などが貰えますし、佐賀県嬉野市では嬉野温泉のペア宿泊券、大阪府枚方市ではゴルフ場ペアラウンド券、埼玉県戸田市では一人用のボートが貰えたりします。

 

お礼品は食材以外でも

私はふるさと納税を知ったころは、「お得な制度っぽいけど食べ物ばかりそんなに要らないなー」と思っていましたが、調べてみると色んなジャンルのお礼が用意されていて驚きました。

ちなみにボートは本格的な高いもので300万円ほどしたのでこれも驚きました(笑)

 

ですが、一番驚いたのはその市町村の特産品だけではなく、温泉旅館や施設・お店などにもふるさと納税が利用できるという所です。

つまり、普段ネットショッピングやネット予約をしている感覚でサービスを受けつつも、かなりお得に利用できるということです。

 

色々お礼品を見ていましたが、本当に楽天やAmazonで買い物をしているような感覚でした。

普通だったらちょっと手が出せないけど、たまには食べたいなと思うような高級食材もふるさと納税を利用するだけでぐっと手に入れやすくなります。

 

たとえば、年収500万円で配偶者1人と中学生以下の子供1人がいる場合、年間約32,000円までが上限となります。

投稿日時点で32,000円あれば、佐賀牛A5サーロイン600gと毛ガニ2杯くらい貰えるんですが、これだけ貰えるのに自分の負担は2,000円です。

 

しかも1月~12月の1年間の上限が約32,000円なので、今年32,000円分使っても翌年はまたリセットされます。

つまり、ふるさと納税が続く限り毎年高級牛肉と毛ガニが2,000円で食べられるということです。

 

どんなお礼品があるかが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓
人気特産品ランキング

 

コメントは受け付けていません。